2008年04月26日

今更感で胸一杯ですが

まともに更新できそうな時間がやっと取れました。

今は小田原に住んでいます。
木工工房で働いてます。
働いているというよりも勉強、修行中といった感じ。

主に作っているのは伝統的工芸品、おみやげ屋さんに置いてある木工製品の高級版。
NET販売・展示即売が多いので店頭では見かけないかと思います。

自分の手がけた作品が出来たらここに載せようかと思っています。
是非ともご贔屓に(笑

今はとにかく機械の扱いやら木の扱いの勉強中。
親方や兄弟子の指示の元、木を積んだり切ったり削ったり。
まだまだ判らないことだらけで、日々勉強してます。
自分で設計するにはほど遠いです。
でも年に1つは新作作らなきゃならないので、冬頃には…?

--------------------

ここ一ヶ月ほど折紙の記事がないのは良くも悪くも仕事のせい。

折紙(ユニット)創作をはじめたきっかけは、大学で物を作りたい欲求が満足出来なかったため。
大学2年の頃は生ぬるい過ごし方をしていたので、エネルギーが余っていた。
それを解消するために(という意識があったかどうかは別として)紙をいじくってました。
なので恐ろしいペースで創作出来ました。なんと優秀な大学生…
あ、いや、講義はちゃんと聴いたし課題もちゃんと提出しましたよ。
そのまま卒業制作になっちゃうとは思いませんでしたが。
3年の初めから「卒業制作で折紙やらないからな!」って友達に言い回ってましたもの。
でも結果として良い形で創作欲求が満たされました。

で、今は何でユニット創作していないか、というと
▼仕事が肉体労働メインなので疲労溜まる
もともとインドア派なので慣れるまで時間かかります。

▼一人暮らしが初めてで、家事のペースや手の抜き方が掴み切れていない
掃除も洗濯も料理も苦にならないけれど、やっぱり時間掛かる…
家計簿つけるのも楽しいですね…Excelの勉強にもなります。

▼朝昼晩自炊なので結構時間が取られる
料理作るの楽しいです。美味しすぎて太りました(笑
ご飯作ることで欲求が満たされている面もあります。

▼仕事が「ものつくり」なので欲求が満たされている
もしかしたらこれが一番大きいのかもしれない

▼4月始まってからの土日が全部埋まっていた
休みの日は東京に戻ってました。
往復約6時間で体力も時間も取られてしまう。


折るつもりが全くないか、と言えばそうではないです。
折りたいです。
とりあえず卒業制作で作った照明のシェード、あれの注文が5件入っているのでまずそれを折っちゃおうかと。

--------------------

今まで厚さのない(そこまで考慮しなくて良い)世界にいたので、木工の厚さが物を言う世界とのギャップに戸惑っています。
そこから新しい世界が見えそうな予感もしますし、全く別のモノとして捉えた方が良い気もします。
木を折る気はないですよ。

そんな感じです。
posted by kawacho at 10:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする