2009年03月22日

正四面体2枚組

090322_2237.jpg

折るしかないでしょ(笑

ここまで簡単だと先行作品ないほうがおかしい。



自分の中での正多面体2枚組のルール

・同じパーツ2つで組む
・鏡像は可
・色面積が同じ
・用紙は矩形から
・可能な限り接着剤を使わない
・折りやすい


これ正十二面体難しいな…
posted by kawacho at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 折紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

正八面体2枚組

090322_2210.jpg


白銀比6枚組菱形12面体の記事で書いていたユニット。

組むの楽だろ って思っていたら、意外や意外、組むの難しい。


睨んでも折れるぐらい簡単。
posted by kawacho at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 折紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

白銀比6枚組菱形12面体

090301_0222.jpg飲み屋で「おりがみ新世代」のお題「1:√2」 の話題になり、神谷さんに「菱形12面体を6枚で組めないですかねー」ってネタ振ったら5分と掛らずパーツ設計…なんという速さ。
ネタ振り続けたらいくらでも作っちゃうんじゃないだろか…

んで、実際に折って組んでみたのが写真のユニット。


今までいろんなフラストレーションユニットを組んでみたけれど、これが一番フラストレーション溜った気がする。

3枚目まではわりと安定
4枚目を組むとどこかが外れる
5枚目を組もうとすると複数ヶ所が外れる
6枚目を…組めない。組んでも安定しない……崩壊する。

パーツは非常に単純。多分睨んで折れる人もいる。
ポケットは大きいけども、腕が小さすぎる。他の場所を組んでる間に外れる。
菱形の対角線を谷折りにしちゃうとフラストレーションが爆発的に上昇。
パーツ単体で立体の角度をビシッと決めないと組むのが難しい。


腕と腕の縁をぶつけて何とか均衡を保っている状態。かなりアクロバットな事してる。
普通にやったら組めないんじゃないかな……


とにかく難しい。



ちなみに同様の設計で2枚組正八面体が作れる。
こっちはかなり楽に組める。
posted by kawacho at 02:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 折紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする