2012年01月11日

途中経過

ちょっと判りづらいけど

IMG_1200.JPG

これの構造は


菱形30面体_2-04-3ヶ所交差.png

こんなんです。


VRMLは制作中。
だけど、それより先に折りたい物が出来てしまった。


2012年01月02日

2012年 折り初め

はい、いきなり更新しちゃうよー
早くしないとお仕事始まっちゃうからねー

‎12時間ほどかけてできた新作。
正月じゃなければ作る時間も気力も無かった。
IMG_1200.JPG
1:10の不切矩形を30枚使用、接着剤不使用。
基本構造は菱形30面体で、全ての稜線を延長するとこの形が得られる。
交差部分の比率は(Φを黄金比として) Φ:1:Φ:1+Φ
それを2つ繋げたのが1パーツなので、Φ:1:Φ:1+Φ:Φ+1:Φ:1:Φ で云々。

1パーツ作るのに15分ほどかかる上に、組めば組むほど組みづらくなる。
写真よりも細部は遙かに入り組んでて面倒。
なぜ作った俺。

菱形30面体-3部作 の全ての構造を合成した形。
1番の構造は3番の構造に埋もれてほとんど見えない。
そしてまだ3番の単体は作っていない。
1番がこれで
1084700756_221.jpg

2番がこれ
485797237.jpg

3番は合成構造よりも遙かに簡単だけど、接着剤が必要になりそうなので放置している。


使った紙はたぶん里紙。実家に放置していたので詳細不明。



構造についての詳しい図は後日。
3番が出来てからでも良いかな……下手すりゃ来年だ。


折り初め が 折り納め にならないようにしなきゃね。

2012年01月01日

折り納め と 折り初め

更新する気があるんだかないんだかよく判らないブログとkawachoですが、本年もよろしくお願いいたします。


というわけで2011年の「折り納め」ユニットです。
485797237.jpg
写真が小さいのは実家で作業環境が整っていないため。

ベースは菱形30面体です。
稜線を延長し、適当に結ぶと菱形60面体(花形12面体)に近い構造になります。

ちょうど良い連量と色の紙がなかったので、一色で制作。
New特レーベルの73kgかな?
1:3の不切矩形60枚使用、接着剤不要。
5色だと作りづらく、6色だとすっきりした構成になります。

実はこれは菱形30面体-3部作のうちの2番目にあたる作品です。
1つめはこちら。
1084700756_221.jpg
だいぶ前に作ったので、今は手元にありません。
どこに行ってしまったのだろう。。。

こちらは1:6の不切矩形30枚使用、接着剤不要。

どちらも基本設計が同じパーツで構成されています。

残りの一つはまだ設計中です。
2012年の折初めはそれになるかと。