2006年03月08日

飽きずに制作雑記4-2(折紙話)

060308_0309.jpg
060308_0335.jpg
060308_0343.jpg



思いの外、時間がかかった。

紙は毎度のデリーターのカラーペーパー10色。

厚口の紙なのでテンションが無視できない程強い。

そのせいで何度か組み直した…

正三角形が20個正五角形が12個の形。
向かい合う面、辺の色が対応してる。

辺のみの構成だとやたら弱いけれど、
このユニットは内側からも外側からの力にも非常に強い。
その分少しだけ組みにくい。

余談だけど内側から見るとかなり綺麗だったりする。

あとは『交錯星』と互換性があるユニットを作れれば…!!

単純に紙の比を変えて対応出来るなら楽なんだけど。



生活リズム整えたいねー
ラベル:ユニット
posted by kawacho at 04:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作雑記4 -『ringstar(α)』- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

言ってるそばから。制作雑記4-1(折紙話)

今度は真面目に電卓と黄金比の書籍を駆使して(どうでも良いけど「くし」の予測変換で「(苦笑)」が出ました。何だこのケータイ。)角度を割り出して、理論上誤差が限りなく少ないユニットが完成しました。
一文が長すぎ。

つか20分もかかってないぞ…
何で今まで作らなかったんだろう。

『交錯星』との互換性はないけどね。
組み立て終わったら互換性あるやつ作ってみよう。

60枚折らなきゃ完成しないけどまだ三枚しか…
posted by kawacho at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作雑記4 -『ringstar(α)』- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする