2006年03月15日

制作雑記5-4(折紙話)

060315_0201.jpg
060315_0210~001.jpg
060315_0210.jpg


サクッと次です。

写真3枚までしかUP出来ないので連続でいきます。

はい、完成w

組むのが楽しすぎて写真あんまり撮ってない。

最初は隙間が多すぎて、あれ、紙の比率間違えたかな…

って思ったけれど、全部組んだらがっちりした。

コントラスト激しいなー

写真撮るの辛いだろうな…これ。


作品名はー

『jamstar』+『ringstar(β)』=『Gemini』

だからjamの名前をtriangleにしたかった…

ま、いっか(゚Д゚)

(β)単体も作らないとね。
まだまだ続きます。
ラベル:20・12面体

制作雑記5-3(折紙話)

060315_0042.jpg
060315_0105.jpg
060315_0146.jpg




未明に書こうとして弾かれた例の奴です。

文章なんて覚えてないよ。


んと、完成したのが『ringstar(β)』。

(α)と違うところはユニットの幅。

つっても、『ringstar』自体可変ユニットだからね。

わざわざ名前付けたのは『jamstar』と互換性があるから。

互換性ないのが(α)で互換性あるのが(β)。

ちなみに(α)は無数に存在します。

組んではいないけれど、もう2,3種類は作った。

組んだらそれもUPしようかしらね。問題の(β)なんだけど、
ラベル:ユニット

2006年03月14日

制作雑記5-2(折紙話)

さて、体調も良い方向に向かっているので折紙やる気が出てきた。
(およそ10時間前から)


色々計算したり試行錯誤したり前の作品折りながら考えた結果、
紙の比率を変えると究極に面倒になるので、反則技で対処する。
最初からそうしろよ自分。

物理的にも理論的にも折れる、組めると判ったので、
今日竹尾に行って紙買おう。
どこかにSDシリーズ売ってないかな…
廃盤になりだしたから早くストックしておきたい。
もしくはそれに換わる紙を探そう。

と、寝る前に展示用交錯星の紙を切り出して全部折ってしまおう。

2006年03月12日

出来栄えと本音(制作雑記5-1)

060312_0137.jpg



20・12面体のユニットの改良をしているけれど、なかなか進まない。

頭の中で駆け巡っているのがユニットに対する考え。長いよ