2006年03月16日

制作雑記6-2

060316_0053~001.jpg


前の作品があまりにもアレなので、改良。

これはかなり良い感じに仕上がった。

基本は前と同じだから驚異ですね。

真っ白な正十二面体の表面に、青い正五角形が傾いて張り付いて

その上を白い帯が交錯しながら巻き付いている。

見た目はね。


一応ある。

まだまだいくよー制作雑記6-1

060315_2307.jpg


もうね、一日中やってるのよ。

一日6時間以上折ってる日もあるのね。

でも春休み限りだろうなぁ……

で、作った物の完成写真。

最初はー世界で最も単純なユニットを作っていたのよ。

折る回数が、1回。終わり。

でもあまりにもアレ過ぎたのでいじくり回した結果、

畳紙の変形したものを組むことにした。

それの一つ目が上の写真。

…ジミーだ……

白いヒレが5つ出ているだけ。

この白いヒレを折り込むことによって、サイコロが出来るよ!!

一つの面で5つのヒレがあるから、0〜5まで数字が作れる。

んで、転がして上の面のヒレの数+1で1〜6までいけるよ。


はい、没。

良いモノが出来そうだったので改良する。