2006年04月03日

制作雑記7-1

060403_0132~001.jpg
060403_0145.jpg
060403_0203.jpg



昨日出来た奴。


さくっと新作。

コスモスフィアを組もうと思ったけれど

先にマスクメロンを組み上げてしまおうと思ったけれど

その刹那にぽにゃっと変な効果音の閃きが湧いて

創作。

表面はあんまし好きじゃないけれど、内側の構造がヤバイ。

この構造大好き。惚れる。ときめく。内側だけ。

なんの変哲もない20・12面体ですけどね。

ギザギザした模様だから刃物かなぁと家族に見せたら

「カメラのシャッターみたい」と言われ

あぁなるほど、とそっちを採用。

「iristar」 アイリスター 変な造語だな。

「RETINA」 解剖用語。ピンと来ない…

「радужная оболочка」ロシア語。読めねぇよ。

んーでもやっぱり刃物っぽいなぁ。

丸鋸の刃。英語でRound saw …うーん;

いっそ歯車 Cogwheel …うーん;

暫定で「iristar」。名称未定で例会に持っていこう。

誰か抜群のネーミングセンスでこいつの名付け親になって。


紙の比率はあり得ないぐらい簡単。1:3。

でも近似値だけどね。

本当は10:31.ごにょごにょ

ユニットとしては斬新な折り方だと思う。

でも糊に頼りすぎてるので改良の余地有り。

60枚使うのもちょっとなぁ…
posted by kawacho at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作雑記7 -『iristar』- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする