2006年05月20日

蒸し暑いー

060520_2119~001.jpg



さくっと完成。

思いついたのは3限の講義中。

んー、分類に迷う。

ユニット単体としては制作雑記12のものと同じ。

でも組み方が異なる。

構造は20・12面体。用紙は60枚。

糊なしで充分強度がある。

しかもこの形態は

http://kawacho.seesaa.net/article/17564720.html

制作雑記2のペーパーモデルとほぼ同じ。

このユニットの特徴は各頂点を結んで正八面体を作る時に、

横切る辺が邪魔をしない…という事。

で、こいつ眺めていたら別のアイディア出て来たー

わふー

でもラングさんが作ってたー ようなー  気がするー




名称未定で。
posted by kawacho at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作雑記13 -『Quasar別組』- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする