2006年08月21日

制作雑記22-3

…あんまり来てなかった。
でもよい方向に進みそうな予感がするユニットが出来た。
と言ってもStar Rambleの応用だけど。

眠い!今度はこそ寝よう。

制作雑記22-2

きたよきたよ来ちゃったよ!!!!

(寝るとか言いながら結局折ってる。)

YMCKをハードローテーションしていたら頭ん中が8bitになりそう。

2006年08月19日

制作雑記22-1

060819_1902.jpg060819_1925~002.jpg

キメラを一体作り出して某所某掲示板に張り付けて、「おいおい、こんなんで良いのかよ」と悩んでユニット創作。
(久し振りにアホなもの作ったら意外に出来が良くて嬉しいやら悲しいやら)

規格サイズの紙を巧く組み合わせられないかと紙をいじっていたら、これなら組めるんじゃあないかという形態を見つけ早速ユニット化。(最初は全く別の形態作ろうとしていた)
この思い付きからユニット化するまではムチャクチャ早かった。
紙の使い方が今までになくエレガント。
黄金比3枚組はよくあるけど、シルバー比3枚組は見た記憶がない。

B7サイズの紙を12枚使用。
B7の紙が3枚組み合わさった形態。
真ん中の空洞はB9サイズ。
B9から作れば綺麗に中に収まる。
もちろんB5から作ればB7の外側に。
ユニットがフレーム状になっているので、B7の紙が綺麗に額装できるけど見にくいったらありゃしない。


んで、今までずっと改造してて本来作りたかった構造に近付けようとしてるだけど全然進まない。
こいつだけ6時間以上折ってるのに……
いい加減アナログ設計(勘)は中断してペパクラで試作しよう。
何度も紙ゴミ120枚出すわけにはいかない。
(そもそも構造自体ちゃんと作れるかどうかも判らない)

とりあえず今日は寝る。
ラベル:ユニット