2006年09月19日

制作雑記25-2

060919_0047~003.jpg060919_0203.jpg060919_0338~002.jpg
思ったより誤差が大きい。
なんとかなる範囲。

はじめは制作雑記xx-γに書いたパズルを作っていたけれど、イラストレーターで作図→プリントアウト→マゼンタがありません→データはモノクロだってば→インクカートリッジを改造→でもダメ→出不精発揮→結局手書きでペパクラ作る→想像以上に面白くない→というのもユニット化出来ない構造になってしまったから→一先ず破棄して制作途中のユニットを進めよう→基礎デの教授の無茶振りを思い出して慌てて制作。

何度か作っている立方体が5つ組み合わさった形。
紙は1:2√2を60枚。
コピー用紙にコピック彩色。
多分年越したらボロボロになってる。
糊なしで組めるか、と聞かれたらギリギリ。
サクサク折って約5時間で完成。


あー…寝よう。

2006年09月09日

制作雑記25-1

060909_2213~001.jpg060909_2303~001.jpg

「シルバースター」が完成していないのに新作折ってる。
写真一枚目の構造を思い付いて、好感触だったので詰めてみる。
それが写真二枚目。
なんか、ガッカリ…
紙の重なりの効果が薄れてる。
角度の拘束をいじれば多少は見栄えが良くなるかな?
やたら面倒そうだけど。

紙のテンションで安定するユニット。
用紙は1:2√2。
多分1:3でも作れる。
多面体構造は「staramble」「シルバースター」と同じ。

そろそろ別のネタ用意しなきゃ…
ラベル:ユニット