2007年10月09日

ディティール変更 失敗

訳あって水晶ユニットの要でもある先端部分の折り方を変更中。

crystaldetail01.jpg

今までのは折りやすさと見た目重視だったけれど、誤差が激しいのでどうしようかなぁ、と。

写真の折り方にしてみて何か変だなぁと思ったら、

crystaldetail02.jpg

ピンクの部分が誤差。本当はここに紙がないといけない。

全体で30mm欲しいのに33mmになっていて、これじゃあ使えない。

むしろ前のバージョンの誤差の方が許せる。

というわけで失敗。

焦って作るとろくな事がないです。

2007年08月21日

水晶ユニットの組み方

コンベンションで私の教室に参加し、組み上がらなかった方のための画像です。

howtosuisyounit.gif

このページでは水晶ユニットを好きな角度から眺められます。
表示の仕方は同じページに書いてあります。

どうやっても組めないよー!!という方は

組み方の説明、本当に難しいのです。

2007年01月04日

透明フェチに捧ぐ

070104_2215~001.jpg070104_2215.jpg070104_2220~001.jpg



水晶を名乗っていたけど、透明に近い紙で折ってなかった。サムトレのラメ入りトレペに彩色&小技で透明感アップ。ただ少し濁った感じになるのが難点。ラッカー系は使いたくないんだけどな…素直にクロマティコ使ったほが綺麗だったかも。

作ろうとしていた72枚別組は紙がないので明日に延期。久し振りに早く寝よ。
タグ:ユニット

制作雑記(完成)

070104_1511.jpg070104_1511~002.jpg070104_1512.jpg



やっとこさ完成。72枚別組ver。ホンの少し組み方変えただけ。48枚組んだ段階で組みづらくなった。正方形から切り出せるように紙の比率いじったら構造とドンピシャ一致。必要最低限の比率がいきなり出て、偶然てあるもんだなーと思った。

写真は回転対称軸を基準にして撮ったから少し見辛いかも。見る方向によって印象が違う。外形はエセ14面体。辺の長さをいじれば展開可能。

三竦み(さんすくみ)みたいな状態でお互いが支え合って動かない。基本の12枚組が四竦み。途中から違和感があったのは、このモデルだけ鏡像だから。

紙は キュリアスIR(推定)
矩形72枚使用、糊不使用。

使った紙が何なのか確証がない(-_-;)買って丸めて放置してたのを使ったので…


さ、まだ別の組み方があるからサクッと折ってしまおう。

制作雑記

070104_0403.jpg070104_0403~001.jpg070104_0403~002.jpg


48枚組(24枚組×2、もしくは12枚組×4)
これも展開可能なんだよね…

残り24枚だけども、いい加減指が痛いから寝よう。
タグ:ユニット

制作雑記(嬉しい悲鳴)

070104_0218.jpg070104_0218~001.jpg070104_0218~002.jpg



きゃあ

24枚組だけでバリエーションがこんなにあるなんて…同時更新してるSNS画像制限の関係で3枚しかアップしてないけれど、軽く6種類越える。どんどん展開出来そうな魅力的な形態ばかり。自由度が高すぎる。

これ玩具で製品化してやる!!


とりあえずは、当初の目的の形態(76枚組)を作ろ。
タグ:ユニット

2007年01月03日

2007制作雑記初め

070103_0156.jpg070103_0157.jpg070103_0159.jpg070103_0200.jpg070103_0201.jpg





寝惚け半分でメールの整理してたら送信メールを全削除しちゃって途方に暮れているkawachoです。こういう時に限ってバックアップ取って無い。


いきなりアツイ雑記です2007。

三角柱・水晶ユニットの最大の特徴、可動。ユニットでは珍しいタイプ。モズリーさんのはペパクラに近いし、拙昨セパタクローは糊がないと組み立てられないけれど、こいつはハサミも糊も不要。

4軸方向にスライドさせて大きさを変えられる。

写真一枚目…一番縮めた状態
二枚目…1つの軸を伸ばした状態
三枚目…2つの軸を伸ばした状態
四枚目…3つの軸を伸ばした状態
五枚目…4つの軸を伸ばした状態
これが最大。

紙の摩擦が少なくてバラけないように固定すれば、勢いよく空中に放り投げるだけで大きくなる…かも!!恐いから紙じゃやらない。某玩具みたいに強度がなきゃね。
水晶ユニットじゃなくて三角柱ユニットで作ったら印象変わるだろな。三角柱ユニットだとも少しスムーズにスライド出来そう。水晶は角が痛い。あと三角なら干渉部分が減るというメリットあるけど、使う紙は3倍…。


矩形72枚使用、キュリアスIR。


例会には別の組み方も持って行く予定。今のところあと2種類。3日あれば160枚ぐらい軽いな。雨対策出来る大きな箱探さなきゃ。あんまりにも嬉しくていじって遊んでたら紙がヘタレてきた(;´д`)例会までに壊れたら話にならないなこりゃ。


三角柱ユニットを水晶ユニット同様少ない紙で作れるようにしたけど、紙の使用効率が悪いのでお蔵入り。
タグ:ユニット

2006年12月31日

ごめんなさい嘘吐きました

これが正真正銘の今年最後の制作雑記です。

前の三角柱ユニットは1つのユニットに9枚使っていましたが
3枚でも作れるように改良できましたー
来年はこれで折り初めしますよー

今年最後の制作雑記と日の出疾走

061230_1656.jpg061230_1901.jpg061231_1242.jpg



今すぐ竹尾に行きたいっ!!!!


紙と色の選択を誤りました。

いつもと同様にサムトレーディングのDTPトレーシングペーパー、ホワイトゴールドに彩色。この三角柱ユニットシリーズは暖色があわないな。せっかく水晶っぽくしたんだから緋系じゃなくて素直に碧系でまとめれば良かった。紙もハリがありすぎてちょっとしたシワ・起伏が目立ちすぎる。


72枚組。ちょっと足せば84枚組にもなる。面倒なわりにはガッカリな出来…碧系で作り直そう。例会に間に合うかなー…竹尾は何日から営業開始なんだろ。リアクションか少し厳しいけどクロマティコが欲しいな。光沢か半透明な紙が似合いそう。


三角柱ユニットとは違う作りなので…「水晶ユニット」っていうタイトルに。これで漸く「1ユニット、1パーツ宣言」に合致するユニットになった。これでtanachoさんも納得してくれるはず。



来年の初日の出は羽田の近くで拝む予定。明けて25時ぐらいになったら多摩川沿いを自転車で走り初めて6時には弁天橋に着く予定。曇らなければ日の出が拝めるはず。一眼レフにベルビア50入れっぱなしなんで20mmあたりでばしっと撮影。

今年は訳あって年賀状でもメールでもアケオメは言えませんがー

良いお年を!!
タグ:ユニット

2006年12月30日

制作雑記(改良)

061230_0209.jpg


制作雑記を見てる人で同じ事を考えた方もいるかも。ただの三角柱じゃあカッコ悪いよ、って。252枚組みを作っている途中から薄々感じていたので改良。

一つの三角柱に9枚も使うのは煩わしい、三角柱の先端が平坦だとカッコ悪い、結晶っぽさを出したいetcこれらをズバッと解決。

▽改善点
一つの三角柱に使う枚数が3枚で済むようになった。基本構造(写真)で12枚。完全に糊不要になり、頑丈になった。
▽問題点
以前よりも組み辛くなった。1ユニットのバランスが難しい。複雑な交差を作った時に先端部分が干渉するかもしれない。

以前のノーマル三角柱も構造構造していて気に入っている。建築っぽくも見えるし。

紙のT目とY目を間違えて購入、制作したら折り辛いし裂けるしたわむし強度減るし…
寝て起きてから本格的に折ろう。252枚必要だったのが84枚で済むのだから、かなりありがたい。ついでに74枚組も作ろう。年内に完成は…しなくても良いか。


2007折り初めはこいつになりそうだ。
タグ:ユニット