2007年10月03日

ユニット出来た

でも、ガタガタしよる。

071003_1448.jpg

正六角形のリングが3つ。
六角形はどうしても歪むのでビシッとした形にはならないかも。

名前は…
HexRing とか。
地球ゴマっぽくも見え…

↓VRML

このデータで1.25KB。軽いなぁ。

↓VRMLデータの表示方法↓

WinユーザーはこちらのページからVRML用プラグインを。

MacユーザーはこちらのページからVRML用プラグインを。
posted by kawacho at 15:35| Comment(3) | TrackBack(0) | 制作雑記48-『HexRing』- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月02日

ユニット計算終了 追記8+CG

すごく簡単なのだけど計算完了

折り上がるまでは寝ない。

出来次第追記しまーす

▼1003 0:15
計算間違えてた…焦りすぎだろ、自分
再計算開始。

▼1003 0:45
再計算終了。
だいぶ違った。
今から紙を切り出して折る。

▼1003 1:00
1枚折ったところで組めない事に気づく…
やりなおし。
焦って作るよりも確実に3D作図しよう…

▼1003 1:05
基本形態の作図ミスが原因と判明。
正多角形だと思ってたら違った
あれー?

▼1003 1:40
とりあえず基本構造の3D作図完了。
これからユニット折紙にするための3D作図を。

▼1003 2:25
やっとこさユニット用の3D作図が完了。
ついでにもう一つのバージョンも3D作図しよう。

▼1003 3:00
もう一つのバージョンの3D作図完了。
あーとーはー、実際に折れるように紙の比率計算したり角度求めたり。
おや、こんな時間に睡魔が襲ってきたようだ…

▼1003 3:50
2つのバージョンがあるけれど、片方は構造的に問題があるのでユニット化出来ず。
もう一つのは紙の比率等計算し、折り図も展開図も描けた。
折れることも判明したので、後は必要枚数折るだけ。
この状態で紙を切り出すとザクッとやりかねないので、寝ます。

折り上がってないけれど、理論上は完璧に折れてるーということで…
まさかこんなに面倒だとは思わなかったのだもの。

▼1003 4:00
hexring120deg.jpg
没になったバージョンのCGをUP。
(素直にVRMLを載せた方が遙かに軽かった…)
(画像は17KBだけど、VRMLは2KBだもの…)
作図は簡単そうだけど、かなり手間がかかってる。

最初は20・12面体の頂点を結んで得られる六角形で同じような構造を作図したけれど、途中から計算が合わない。
線分の長さを調べてみると正六角形ではなく縦長の六角形だった。
このままでは進めようがないので全消去して描き直し。
それで3時間もかかってた。


大学へ行って野暮用を済ませてから折ろう。
posted by kawacho at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作雑記48-『HexRing』- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする