2012年11月11日

2012.11.11

posted by kawacho at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月09日

ちょっとずつ

用紙の比率を無理矢理1:3に直し、
そこから基準点がないかとあらゆるパターンを試した結果、
長辺150mmで折った時に、交点のズレが0.0066mmという結果に。
ここまで来ればもう誤差無いって言っても良いよね。きっと。

あとは実際に作るのみ。
半分までパーツを作って、組めない。

あまりにも難しくて。



_
posted by kawacho at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月04日

うーふー

新しいユニットを作っています。
問題があって、
◆組むのが今まででトップクラスの難しさ
◆これってペパクラで良くね?折ることなくね?

…という。
用紙比率をなんとか綺麗にまとめようとしたら、近似値で9:25に。
数字は綺麗だけど、実際に作るのはなぁ。
1:3ぐらいスッキリすれば最高なんだが。


_

posted by kawacho at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月22日

生存報告

折ってませんが生きてます。
箱作るの楽しい。
仕掛け考えるの楽しい。
posted by kawacho at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月09日

2012東京コンベンションは

不参加ですー
仕事やら仕事やら。

折り図集をお楽しみに。


表紙のヘラクレスを折りたい。






__
posted by kawacho at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月17日

ASTERISKユニット設計中

前に設計していたコレ
asterisk008.gif

パーツを高次化して組めないかな と設計しなおしてみた。
比率は求まった。

実在する紙で作れなかった。
厚みのない紙でないと作れない。
厚みを無視できるほど巨大な(以下略

というわけで、別方向のアプローチが見つからない限り、本当にお蔵入り。
そろそろASTERISKシリーズ以外の物も進めよう。
【四面半六面体5つ組】と【正八面体5つ組】を進めよう。
前者はプリントユニット、後者はASTERISKシリーズの番外か。。。

いわゆる新作が欲しいところ。


_
posted by kawacho at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 折紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする